ポーラホワイトショット実践中



肝斑に細かいシミが重なった複雑なシミに、ポーラホワイトショットSXをひとつづつ丁寧に塗り込んでケアしました。シミがここまで目立たなくなりました。

≫詳細レビューはこちら

ポーラホワイトショットの人気アイテムを中心に紹介します!

 

ポーラホワイトショット

CX、SX、インナーロック

 

どれを買っていいかわからない人必見!

 

2年間使い続けている管理人がユーザー目線でホワイトショットを紹介します

 

ポーラホワイトショットは、面と点と体の内側からとアプローチする美白集中ケア商品です。今お持ちの基礎化粧品に気になるアイテムをプラスして使います。

 

ホワイトショットSX ホワイトショットCX ホワイトショットインナーロックIX

ホワイトショットSX

≫検証してみた

ホワイトショットCX

≫検証してみた

≫検証してみた

部分的シミ専用

のスポットタイプの美容液。黒くなったシミを分解する効果。出来立てのシミならすぐに効果

全顔美白美容液

加齢による黒ずみと黄ばみ、その両方に着目。使って数日でワントーン明るくなると評判

美白美容サプリ

体の内側から美白ケア。過酸化脂質の発生を抑えメラニンの「過脂化」の原因を経つ効果

 

 

管理人はホワイトショットSXから試してみた!

 

一番人気は、気になるシミに直接アプローチする、ホワイトショットSX

 

 

年々濃くなってきたシミを薄くしたくて、まず、ホワイトショットSXを買ってみた!

 

≫詳細レビューはコチラ

 

ホワイトショットSXのジュニアサイズならスタートできる価格です!

 

★価格などホワイトショットSXの詳細をまず知りたい方は、公式サイトでご確認下さい。

 

 

ホワイトショットCX、インナーロックIXと徐々に取り入れこの結果!

 

 

すっぴんだと、まだ肝斑の痕がぼんやりわかりますが、ホワイトショットCX、インナーロックIXと徐々に取り入れ、ここまでシミが目立たなくなりました。やっと自分に合う美白化粧品に出会えて満足です!

 

くすみや出来立てのシミは、比較的早く目立たなくなりました。肝斑は時間がかかりましたが目立たなくってきました。最初から、この3つを併用していたらもう少し早く、シミが目立たなくなったかも。

 

シミが気にならなくなると、メイクの仕上がりが変わります!50代に見えなくなる!?30代のお肌を目指して!?ホワイトショットで美白維持を頑張ります!!

 

公式サイトはこちら

 

  

「ホワイトショットSX」のネットでの口コミの一部を紹介します!

「ホワイトショットSX」で効果があった人の口コミ

■40代後半女性
ホワイトショットSX20gを期待せず購入したのですが、ちょっとびっくりの効果でした。♪♪使いだしてどれくらいかは覚えていませんが、両頬にあった大きなシミが薄くなってきました。その後 面状態だったシミが点のような感じになってきたのです。表現上的確かどうか分りませんが、何か細胞分裂のようなそんな感じに。『ウソでしょう!!』と思ったくらいです。でも私の使用量はハンパなく、20gを1か月でほぼ使っちゃいました。の事をBAさんにお話ししたところ、やはり使用量も関係あるとの事。『画像に残しておいたらよかったのにネ!』と言われたくらいです。なので2本目もけちることなく使っていこうと思ってます。

 

■30代前半女性20gタイプを、1本使い終えました。十代の頃のニキビ跡のシミが薄くなりました。元々のシミの濃さを100%とすると、50%程の濃さになりました。継続期間は4ヶ月程でしたので、使い続ければシミが消えるのでは!?と感じました。リピートする予定です。

 

■30代後半女性
10gを1本使い切ったので口コミします。私の右頬に、ここ数年5mm四方のシミが1つと3mm四方のシミが2つ、横並びに居座っていたので、ここを集中的にケアしました。チューブから出した時は結構硬めのテクスチャーですが、お肌におくと結構伸びるので、3つのシミを一度にケアしていました。こちらを使う前は、ノーメークで鏡を見ると、シミだけが悪目立ちしていたのですが、今は鏡の近くで見るとぼんやりシミがあるなぁ、という程度になりました。ポイント使いだったので5カ月持ちましたが、今まで使ってきたホワイトニングの中では一番効果があったと思います。このシミが完全に消えるまで頑張って続けてみようとも思います。美白化粧品で、どれを選ぼうか悩んでいる方は、一度試す価値ありだと思います。テクスチャーも伸ばしやすい柔らかさで、ピンポイントに塗布しやすいです。
シミのある部分に直接のせて、優しくなじませたあと周りに広げるように使用しています。

 

「ホワイトショットSX」で効果がなかった人の口コミ

■30代後半
1本使い終えましたが、残念ながら濃いシミには効果がなかったです。ニキビ跡は薄くなったので、でき始めのシミや色素沈着には効果があるのだと思います。

 

■40代前半
1本使いきってみましたが、濃い肝斑には効果はなかったですね。シミをこれ以上濃くしないために使用する分には効果があると思うのですがシミを消す効果は感じられませんでした。残念。そう考えると美白美容液と効果のほどは、さほど変わらず予防の域を超えないので、美白美容液を継続して使った方がコスパが良さそうなのです。リピートは残念ながらしません。

 

ポーラホワイトショットはどんなシミに効果があるの?

 

「シミ」と一口に言っても、実に様々なタイプがあるんですね。

 

ポーラホワイトショットって、ネットの口コミを見るとシミに効果があった人なかった人、効果は人それぞれ。「ホワイトショットシリーズ」には効くシミと効かないシミがあるみたい?どんなシミに効果があるの?

ポーラホワイトショットでシミが薄くなった人はこんなタイプのシミの持ち主だった!
□日焼けによるシミ、ソバカスが気になる
□紫外線ケアしているのに、シミが消えない
□加齢・ストレスなどでシミやくすみ肌になった
□長い間シミが消えない、濃くなってきた

 

ポーラホワイトショットで対策できるシミ

 

  • 紫外線によってできるシミ
  • 傷やニキビなど色素沈着でできるシミ
  • 紫外線が原因で加齢に伴い濃くなってしまったシミ(老人性色素斑点)
  • 肝斑

 

ポーラホワイトショットでは対策できないいシミ

 

  • シミの部分が盛り上がってイボのような状態になったシミ
  • 肌の深いところまでメラニン色素が沈着してできたシミ

※美白化粧品は、直接シミを薄くするという表現は認められていません。シミが薄くなったのは、「メラニンの生成を抑えてシミを予防する。」「日焼けによるシミを予防する。」美白有効成分の効果です。

 

ポーラホワイトショットはこう使う!

 

ホワイトショットSX

気になるシミへ部分美白

 

頑固な油ジミのようになって目立つシミには、スポットタイプのホワイトショットSX。固めのテクスチャの美白美容液で気になるシミに蓋をするように美白成分を浸み込ませアプローチ。濃くなってしまったシミをピンポイントで狙ってメラニンの生成をブロック!

 

≫口コミから検証してみた

≫公式サイトで詳しく見る

 

ホワイトショットCX

くすんだお肌や細かいシミを全体美白

 

顔全体の加齢による黒ずみや黄ぐすみ、ソバカスなど細かいシミには、ホワイトショットCX。漬け置きして洋服の黄ばみをとるようなアプローチをする美白美容液。お手持ちの基礎化粧品にプラスしてお顔全体に使います。

 

≫口コミから検証してみた

≫公式サイトで詳しく見る

 

ホワイトショット インナーロック IX

元祖飲む日焼け止めで内側から美白

 

紫外線をブロックする今はやりの飲む日焼け止めとはアプローチが違いますが、抗酸化成分を内側から摂取することで体内の錆である活性酸素を体外に排出し美白へと導きます。手のシミ悩む方にもおすすめ!

 

≫口コミから検証してみた

≫公式サイトで詳しく見る

 

 

ホワイトショットは他の美白化粧品とここが違う!

 

お肌は、大量に紫外線を浴びると活性酸素を発生させてメラニンの生成をうながします。そして、ニキビや傷跡が原因の色素沈着やストレスや加齢などでも、メラニンは過剰に発生し黒く濃くなります。

 

これまでの美白化粧品はは、紫外線を浴びることで活発化するシミの元メラニンの生成を抑制するアプローチでした。

 

ポーラホワイトショットは、紫外線、ストレス、加齢などが原因で通常のシミより濃なるメラニンの過脂化自ら美白する力=肌のセルフケア機能に着目した美白化粧品です。

 

※「過脂化」とは、過酸化脂質が体内にたまった状態になる現象のことです。メラニンの過脂化は、肌内部に過酸化脂質が溜まることによりその部位のメラニンが濃くなることです。

 

★メラニンの過脂化についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。
シミが年々濃くなってきた!原因は過脂化!そもそも過脂化って何?

 

セルフクリア機能って何?

ポーラによると、私たちは、本来、自ら見えないほど細かく分解して白くする力をもっているそうです。

 

つまり、子供の頃、真っ黒に日焼けをしても、冬になると白くなる経験ありますよね。これが、セルフクリア機能です。

 

独自成分を開発で美白の最先端を行くポーラ

ポーラは、ターンオーバーで肌の細胞がメラニンを分解・消化するメカニズム(セルフクリア機能)を解明するとともに、自ら美白する力=セルフクリア機能を高める素材も開発しました。

 

ポーラオリジナル美白成分ルノシールやポーラホワイトショットに含まれるセルフクリア機能を高める代表的素材、ビワ葉のから抽出されたSCリキッドです。

 

ポーラは、美白の最先端を行く研究でこのように、独自成分を開発し、他にはない働きをするオリジナル成分配合の美白化粧品を作っています。ポーラホワイトショットは、美肌の知恵を結集した美白化粧品です。

 

ポーラオリジナル成分ってどんな働きをするの?

ルノシールのメラニンロック機能

 

ポーラオリジナル美白成分といえば、ルノシールが有名です。

 

ルシノールは、メラニンが合成される過程を妨害します。メラニンが過剰に作られるのを食い止めてくれるのでシミを作らせません!

 

 

ハイドロキノンに似た分子構造のルノシール

 

シミの漂白剤と呼ばれる、皮膚科などで処方される外用薬ハイドロキノンにルノシールは似た分子構造をしています。

 

紫外線を浴びるとメラノサイトの活動が活発になります。メラノサイトでは、チロシンとチロシナーゼが結びつくことによりメラニンに変化してシミの元がどんどん作られていきます。

 

ハイドロキノンは、チロシンがチロシナーゼと合体する前に、先回りしてチロシンと結びつくことで、メラニンの生成をブロックします。

 

ルノシールもハイドロキノンと同様にチロシンとチロシナーゼが合体する前に、チロシンと合体して、メラニンの生成をブロックします。

 

セルフクリア機能を高める素材SCリキッド

 

ビワ葉のから抽出されたSCリキッドは、表皮細胞に存在している真っ黒のメラニンキャップの塊が分解されるだけでなく、メラニンの粒ひとつひとつも自体も減らします。

 

 

ポーラホワイトショットの効果

 

ネットの口コミサイトで「ホワイトショット」の効果を調べてみました。

 

  • 薄いシミ、出来たばっかりのシミに効果があった
  • 色素沈着でできたシミに効果があった
  • 肝斑には効果はない

    2年かかりましたが私の肝斑はホワイトショットで効果がありました!

  • 濃いシミは完全には消えない
  • 1本使いきって効果が実感できた
  •  

    「ホワイトショットは肝斑には効果がない」という口コミもあります。私は、2年使って、今は「効果がある」と思っています。でも、使って1年目の頃は、まったく実感できなかったので、その時は「ホワイトショットは肝斑には効果がない」という意見でした。

     

    どの化粧品にも言えますが、シミの種類や口コミしている人の使用期間はさまざまです。口コミは、参考程度がいいですね。

     

     

    肝斑や濃くなってしまった古いシミは時間がかかります

     

    美白は、使い続けないと、どんなに良い商品でも効果がありません。

     

    肝斑や濃くなってしまった古いシミは、特に根気が必要です。

     

    美白化粧品に頼るだけで、普段の紫外線対策をしていなかれば、せっかく今あるシミに効果が出てきているのに、新たなシミを作り出し、効果を実感することはできません。

     

    また、ちょっと使って、効果が得られないからと選んだ美白化粧品の美白の力に気が付かないまま、また次の美白化粧品へと手を出してしまう・・・というのは、あるあるの話です。

     

    でも、次から次へと化粧品ジプシーをしていると、合う化粧品がないと嘆き続けることになります。

     

    ホワイトショットは、レーザー治療のように、メラニン色素を破壊してシミをなかったことにすることはできませんがが、使い続けることで、メラニンの生成を抑え、新たなシミの元を作り出さずシミが目立たないお肌になっていきます。

     

    口コミにはニキビ跡が薄くなったという人もいますので、色素沈着や最近出来たシミにも効果がありそうです。

     

     

    ポーラホワイトショットシリーズの美白に効果的な使い方

    ポーラホワイトショットは、加齢や、生活習慣の乱れ、ストレス、暴飲暴食などが原因で体内に過酸化脂質が溜まってできたシミを薄くするのが得意な美白化粧品です。

     

    洗濯に例えると

     

    白いシャツの黄ばみは『加齢による黒ずみと黄ばみ』
    普通の洗濯洗剤では落ちにくい頑固な油ジミは、濃くなってしまったシミ

     

    ポーラホワイトショットは、このようなイメージでシミをとらえ、シミのタイプに合わせてシリーズを使い分けることで、シミへのアプローチを高めます。

     

    ポーラのBAさん(ビューティアドバイザー)に伺うと、ポーラホワイトショットは、ポーラの美白ライン「ホワイティシモ」で揃えて使うのが美白にもっとも効果的ですが、お手持ちの美白ケア基礎化粧品にホワイトショットの気になる美白集中ケアアイテムをそろえて使っても十分効果が実感できるそうです。

     

    公式サイトはこちら

     

      

    2週間でシミが消えたは嘘!?

    一般的に、美白化粧品はと呼ばれる化粧品は、シミそのものをなかったことにすることはできません。

     

    メラニンの生成を抑え、シミの元になるメラニンを新たに作らせない!ターンオーバーを正常化して、居座っているメラニンを排出させることで美肌に導きます。新しい細胞が作り出され、肌は生まれ変わる周期、つまりお肌のターンオーバーは28日です。

     

    ですから、「気になっていたシミが2週間で消えた!」といった口コミやレビュー記事を見るとほんとかな?って思ってしまいます。

     

    出来立てのシミや紫外線を浴びることで濃くなってしまったシミは、メラニンの生成が抑制されることで目立たなくなることはありますが、シミの元であるメラニンを破壊するわけではないので、シミが消えることはありません。

     

    また、トライアルセットだけで、効果があったというレビュー記事も見かけますが、これも眉唾物です。美白化粧品は、長く使い続けないと、美白を実感できないし、本当におすすめできるものなのかわかりません。

    確かな美白効果を目指すPOLA ホワイトショット

     

    ホワイトショットには、美白美容液のホワイトショットSX、CX、美白ジェルクリームのホワイトショット RX、内側からケアする美白サプリホワイトショット インナーロックIX 、ドリンクタイプのリキッド IX、美白シートマスクのホワイトショット QXがあります。

     

    この中で、最初にプラスして使うアイテムとしておすすめなのが、、美白美容液のホワイトショットSX、CXと美白サプリホワイトショット インナーロックIX です。実際に管理人が使っているのもこの3つのアイテムです。かなりお気に入りです!出来立てのシミや、紫外線を浴びてくすんでしまった肌には、特に効果が高く、比較的早くシミやくすみが改善されます。

     
     

    ポーラホワイトショットってトライアルセットもなく、ほかの美白化粧品に比べて高め!なので、評判がいいのはわかるけど買おうか悩む・・・という方多いのではないでしょうか?当サイトでは、実際にポーラホワイトショットでシミ対策している管理人目線で、まず揃えたい人気の3つの美白アイテムを中心に、ホワイトショット入門としてのポーラホワイトショットについてのあれこれを紹介しています。